britannia

ペットフード通販の「ブリタニア」は手作りと無添加にこだわった野生エゾシカの専門ブランドです。

home
britannia
safety
どうしてペットにシカ肉?
シカ肉の栄養素は?
エゾ鹿ってどんな鹿?
ワンちゃんアレルギーとは?
ワンちゃんの食事見直してみませんか?
手作り食を作ってみよう!
company
info
online shop
プライパシーポリシー
Q&A
手作り食を作ってみよう!!

与えるときの注意すべき点



 いざ、調理へとなりますが、ワンちゃんも急にフードががらりと変わると、困惑してなかなか食べてもらえないときがあります。そういう場合は、まず現在あげているフードに混ぜてあげる、手作り分を少し載せて与えるという配分を考えて与えた方がいいでしょう。

 また、普段から生食を食べているワンちゃんは問題ないかと思いますが、ずっとドライフードを与えていて急に生食に変えると、まれにお腹を壊すこともあります。様子を見ながら加熱したものから与える、ドライフードに混ぜながら与えて、慣れさせてあげて下さい。

 最初から手間を掛けて調理し、与えるのではなく、飼い主様もワンちゃんとのコミュニケーションを楽しみながら、そして愛情を与えながら大事なパートナーとの時間を楽しんで下さい。

 手作り食といってもレシピ、味付けなどわからない点も多いかと思いますので、当サイトのレシピ集をご覧下さい。簡単に出来るものから、上級者向けのものまでどんどんレシピを増やしていく予定です!!

手作り食で、何をあげても良いの??



いざ手作り食を作るとなっても、何をあげたらいいのか、作り方は?と困惑する人も多いでしょう。
まず、第一前提として犬にはあげていけないものは
●タマネギ、ネギ、ニンニク、ニラ
 ↑中毒で貧血を起こしてしまいます。絶対に与えないで下さい。
●イカ、タコ、カニ、エビ
 ↑消化不良起こしやすく、胃腸に負担が掛かる食材です。
●チョコレート、ココア
 ↑テオブロミンという物質が、心臓などに負担を掛ける恐れがあります。
●チーズ
 ↑犬用チーズは問題ないかと思いますが、
  人間用は塩分が多いので与えないで下さい。
●コーヒー、緑茶
 ↑犬にはカフェインを分解する力がないため
  不整脈を起こす可能性があります。

以上のようなものがあげられます。
もちろんこのほかにも、アルコールや香辛料など犬に与えてはいけないものは多々あるので気になったものは、調べてから与える ことです。もちろん、アレルギーを持っているワンちゃんへのアレルゲンの含まれるものは与えてはいけません。

どうしても手作り食が出来ないときは??



 毎日違った食事を考え、作ると言ったことは非常に大変だと思います。
そんなときは、いつも与えているフードに生肉を混ぜてあげることだけでも、消化酵素の生成を助け、自然治癒力をあげることも期待できます。また、手間と時間を節約するためにも、シカ肉水煮缶、シカ肉ミートボール(野菜入り)やふりかけはいかがでしょうか。
 当サイトには、シカ肉水煮缶、シカ肉ミートボール、必要な栄養素を補うためのパウダーやふりかけも取り揃えております。これらは全て無添加で穀物などは一切含んでおりませんので安心して与えてあげて下さい。
 
 継続していくことは非常に大変なことです。考え過ぎずにワンちゃんとの楽しい時間をお過ごし下さい。